電子メールの仕組み

電子メールの仕組み

インターネットを利用した代表的な機能の1つに、電子メールが挙げられます。電子メールとは、メール文書を相手のコンピュータに送ることができる便利なメール機能となっています。一般的に、プロバイダーと契約すると、サービスの1つに含まれており、コンピュータを導入して利用することができます。もっとも、プロバイダーのサービスに含まれていない場合があったり、絶対にサービスを利用しなくてはいけないわけではありません。

電子メールがどのように送受信されているかというと、インターネットに存在するさまざまなメールサーバー同士がやり取りすることによって行われています。電子メールを送信すると、まず契約中のプロバイダーやメールサーバーにそのメールデータが送信されます。メールデータを受信したメールサーバーは、指定した宛先を読み取り、その宛先にメールデータを転送するのです。転送されたメールデータは、そのサーバーで、受取人が受け取りに来るのを待ち続けます。

受取人がメールサーバーで自分へ送られたメールデータを受け取り、電子メールの送受信が達成されます。基本的に、電子メールの送信・転送、電子メールの受信には、特定のサーバーが使用されています。

    Copyright(C) 極めてお得、インターネット All Rights Reserved.