セキュリティに必要な暗号化

セキュリティに必要な暗号化

インターネットは情報が飛び交う場所ですから、セキュリティの観点が重要視されています。たとえば、まったくのノーセキュリティでインターネットを利用した場合、さまざまな脅威にさらされることになります。ウイルスに感染したり、コンピュータ内の情報が漏洩するなど、良いことは何もありません。そのため、インターネットを利用して情報を扱うときは、セキュリティを万全にしておくことが大切です。

たとえば、セキュリティには、暗号化が挙げられます。情報をそのまま送るのではなく、暗号にして送ることで、外から情報を読み取ることができないようにするのです。では、パスワードを考えてみましょう。パスワードは、暗証番号であり、特定の利用者を識別するための大切な情報です。それがそのままの姿で残っていると、抜き取られることで、パスワードが他人にばれてしまいます。そこで、パスワードを暗号化していると、他人に本当の姿をばらさずに済むのです。

情報を送信する際、ほとんどの場合において、こういった暗号化が行われています。といっても、暗号化されたままの情報を受け取っても、何がなにやらわかりません。そこで、情報を受け取る側は、暗号化された情報の暗号を解き、元の情報に戻します。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 企業戦略としてインターネットを利用して成果を上げたい場合や予算組みをしっかりと整備してWeb戦略をおこないたい場合など福岡市のホームページ制作会社なら、メディア戦略を踏まえた提案が可能なのでオススメの会社です。

Copyright(C) 極めてお得、インターネット All Rights Reserved.